新庄第一自動車学校の口コミ【詳細】

投稿日:

元記事
新庄第一自動車学校
新庄第一自動車学校の口コミと合宿免許の特徴・料金おすすめプラン

新庄第一自動車学校は料金が比較的安くて温泉旅館に滞在できるのが特徴です。ただ口コミでも評価が分かれていますが、非常に古い旅館なので新しさ・キレイさを求める人にはおすすめしません。

教官の質

学科の時間になっても教官がしばらく現れない。-様々事情あると思いますので、ただ非難することはできませんが、一言も謝罪がない点、また教習生が授業に遅れた場合は非難する点から、教官の意識に疑問符がつきます。

学科の授業は主にA教官とB教官がいます。

-A教官の授業は教科書の要点のみを説明し、小話などで授業の雰囲気を良くしてくださるなど工夫を凝らしているようです。私の周囲の教習生の間でも評価が高いです。

-B教官の授業は教科書をそのまま一字一句読み上げるタイプです。「集団秩序」を規律としており、1ページたりとも違うページを見ていると指摘・矯正されます。ビデオで教科書の内容はすでに一度見ている分、授業内容の質はとても低いと言わざるを得ません。ただ教官も教習生を楽しませようと工夫をするなど人柄は良いと私は思います。しかし教習生の間でも授業は不評で「修行」として揶揄されていました。

私の技能教習担当であったC教官は指導能力に問題があります。

-まず説明が不明瞭です。私以外のある教習生はこの教官の担当時の技能を習得できず、合宿生でしたので延泊が確定しました。私自身は、ミスをするたびにに罵声を浴びせられました。技能不足でしたら私の落ち度であります。ただ他の教習生の習得度と他の教官の指導レベルから当該教官の指導が不適切であると私は考えています。

-問題なのは、ミスに罵声を浴びせられても教習生に良いことがない点です。ミスが発生したならばその時点で、次にどうしたらミスを繰り返さないか改善方法や注意点も一緒に教えていただかないことには、技能が向上しないばかりか閉塞的な空間ないで1時間罵声を浴びるだけになります。

-このような教官は何人か存在し、他の教習生の中には恫喝してくる指導教官に耐えかね、教官の変更を申し出た方もいます。私は変更せずになんとかストレートで卒業できましたが、他の教官曰く私の「技能レベルは高くない」はずなので、運が良かったのでしょう。

-私の対応としては「指導として怒鳴るのはやめてもらえませんか」と教官に申しました。するとその後は教官からの怒声は無くなりましたが、同時に指導も放棄されました。具体的にはミスや、技能が良好か否かの指摘が無くなり、終始無言になりました。

教官の中には技能教習や路上教習中に、窓を開けて痰を吐き出す、爪を切る、寝る方が複数名いました。

-これが許されるような体制なのでしょう。

設備教材

ホテルには22時以降に大声で歌を歌う教習生や、毎晩騒ぎ声をあげる教習生がいました。
ホテルの内壁に30cmx30cmほどの穴が空いており、常に冷気が入ってきました。-夜の騒音に耐えかねて、二回ほどフロントに対応を求めたところ、その夜のみは改善しました。-教習生には大学生が多いです。最低限のモラルがない教習生と時期がかぶると寝るのは大変でしょう。

-音漏れの原因として教習生個人を他にすると、ホテルの壁が薄く防音に適さないことが挙げられます。ここは2週間と思い我慢することにしました。

ホテルの朝と夜のご飯は机の上に1~2時間ほど置いてあるので、冷めています。電子レンジが使用可能ですので、温めることができます。

-長時間置かれた食事はあまり美味しいものではありませんでした。

ホテルの厨房にいる男性が、痰を吐き出していました。

-これはもうやむを得ませんが、率直に不快でした。

レッスン内容

教習は教習所内の目印で行われることがほとんどで、目印のない実際の路上では再現しにくい技術を習得することになります。

-教官の一人も言っていましたが、この指導方式は「レベルが低い」と思います。学校としてはそうすることでなんとかストレートに卒業してもらうための策なのでしょう。また「最近の教習生の技能レベルはかなり低い」という教官の言葉から教習生のレベルに合わせた指導方法なのかもしれません。しかし、自動車学校の側が考える教習生の卒業時に身につけてほしい技術に照らし、この方法で良いのか甚だ疑問であります。

立地雰囲気

ホテルは最寄駅から徒歩20分、コンビニまでは徒歩5分。自動車学校までは徒歩10分。-私の泊まったビジネスホテルの方は立地に問題点はありません。

-もう一つのホテルに泊まることになった場合、教習所まで歩ける距離ではないので、送迎バスの時間にしたがってのみ生活ができます。教習生の中には送迎バスの時間を伝えられておらず、朝バスにおいていかれ止むを得ずタクシーで教習所まで来た方もいました。

地元の教習生は主に高校生であり、雰囲気は良いです。合宿生は複数人のグループでくることがほとんどで、基本的にそのグループでまとまっています。交流は薄いです。ですから一人で来た女性の方はいつも一人のようでした。

サポート対応

教習時間の当日変更がありました。当日2時間早まり、連絡がないので、開始時間になって私がいない時点で学校から連絡が来ました。急いで向かいますが急ですので着替えやコンタクト等少し時間をくださいと伝えたところ、「できるだけ省略して急ぐように」と言われ、準備中に再度催促の連絡が来ました。その後ホテルから出ようとしたところ、「やっぱり元の時間で良いです」と。その後学校に着くと校長から謝罪がありました。

-急な変更が何度かあったことには注意が必要です。謝罪はありましたが、ぞんざいな対応をされたことは明白。

また別の教習時間の訂正があり、当日呼び出されました。

-この件については、私も「教習時間が間違っているのでは」と前日に事務員の方に確認したところ「問題ないです」と言われました。間違いは仕方ないと思いますが、繰り返すような管理体制であることは否めません。

料金

2019年2月中旬に2週間合宿で参加し、AT限定で30万ちょっとでした。

*比較していないので評価はできません。

その他

*個人情報について

教官の間で共有された教習生の複数名の大学名が、個別の教官の口から他の教習生に伝わっていました。

そのように個人情報を漏洩する教官自身が、原簿と言われる教習生の個人情報の管理体制を厳しくすべきだと言っています。

-個人情報の管理体制は緩いです。気にしないならば問題ないとは思います。

総合コメント

上記のようにホテル・自動車学校ともに様々問題があります。これでも一人あたり数十万円取り、運営が続けられるのは教習生の多くが大学生で、このような体制を短期間だからと容認しているからでしょう。個人情報漏洩や恫喝、路上睡眠などを行う教官がいるとは教習生は知らないままに、生協等に促されるままに教習所を選択し、料金を払う限り、体制改善はなされません。質が低くても無知な客が来るので。私もその一人でした。結果的にはストレートで卒業できましたし、お世話になった教官もいるので批判することには心苦しさもあります。しかし知人の教習生の中には恫喝により憔悴したものや延泊となったもの、毎日愚痴ばかりで過ごしているものがいることからも、やはり当自動車学校は問題があると言わざるを得ません。事前にこのコメントを見ている方には、他の自動車学校も検討したうえで、当自動車学校を選択するように勧めます。自分がよい教習生活を送るために。

当サイトの口コミ情報は、投稿いただいた方の個人的な意見・感想で、自動車学校の評価を客観的に示すものではありません。ご注意ください。施設選びの参考情報としてご覧ください。

内容は投稿者が利用した当時のものであり、現在の状況とは異なる場合があります。予めご了承ください。個別に気になる点がある方は、お申込み前に該当施設に直接ご確認ください。

-合宿免許 東北

Copyright© 合宿免許のおすすめ&必見情報 合宿免許ライフ , 2019 All Rights Reserved.